2019年01月29日

レガシーシステムってどんなシステムだろう?



レガシーって聞くと小池都知事の顔が思い浮かぶ、レガシーという言葉単体だと古いって意味になる。レガシーレガシーって煩いなと思ったけど、これにシステムを付けるとレガシーシステム古い仕組みって事だ。

アナログとデジタルがあってこれをどちらにも統一することがシステム的に難しい。だから、レガシーシステムを使わないとならないことになる。しかしながら今人間が行なっている事が人工知能やPOSシステムに取り変わられる

そうなると今まで項目を手入力をしていた物をバーコードを読み取ることで全ての情報が読み取られていく物に変わる。そうなると過去に手入力を行っていたシステムはレガシーシステムという事になるわけです。

古い物には良い物は確かにあるけど、作業が楽になるからどんどんシステムを入れ替えても良いと思う。これから幾つもの新しいと言われているシステムが誕生しては数年のうちにレガシーシステムになってしまう可能性がある。

特にパソコンやインターネットに関しては時代が進むほどユーザーの使い勝手は良くなるこれは当り前だと思う。時代が進んでいるのに使いづらくなるシステムなら作らない方がマシだと思う




posted by ピング送信 at 17:13| Comment(0) | T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。