2018年05月11日

自宅警備員



これはインターネット用語、引きこもりのことを指して居る。引きこもりだって言われているほど楽では無い。世間的には引きこもっていることで楽しているように見えるけどそれは違う引きこもっている人だって色々悩んでいると言うことだ。

また、引きこもっていてもある程度のお金を稼ぐことが出来る環境は確かにある。人は生きているだけでも不安や色々な欲望が沸き上がる。そして、出来れば外の世界に出たいと思っている。

しかし、最近はお金とインターネットさえあれば大抵のことは大丈夫だが、ゴミを捨てたり
掃除などが大変だから、ある程度世間と繋がらなければならない。でも現在では一度引きこもりのレッテルを貼られると這い上がることが出来ないのも事実だ。

posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: