2018年02月10日

DAW


デジタルオーディオワークステーションの略、音楽を作るだけでは無く編集や音質まで作り込むことが出来るシステムのこと。そのシステム自体がソフト化されて販売されており有名どころではCubase、ABILITY、protools、STUDIO ONE等があります。

基本的にはソフト一本持っていても音楽を作り続けていく中でもっといい音にしたい等と行ってどんどんと音源やオーディオインターフェイスも欲しくなる。一番お金の掛かる趣味とも言えますが車好きや洋服より耐久性は長いかもしれない趣味です。

もちろんこれを使いプロのミュージシャンになる人もいます。また、趣味のままで楽しければOKという人もいるため自分で何処をゴールとするのかで着地点が変わります。基本的に音楽に興味があって、最初に触れるのに適しています。

恐らく人の耳で聞いて耐えられるレベルにまで曲を作るには、色々曲を聴いて自分の中に溶かし込み且つ、駄作を多少作ることで上手くなっていきます。そうしているウチに納得した楽曲が誕生する可能性も高いです。

またバンドをやりたいけど、一人しかいないメンバーが揃わないなどの場合はバックトラックを作り自分が得意な楽器を演奏するという事も出来ます。

posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: