2018年01月27日

YouTuber激減か?


小学生にも人気の職業となっているYouTuberだが、実は2月20日以降過去一年間に4000時間の再生時間とチャンネル登録者数1000人以上ないと、ユーチューブで収益を得ることが出来なくなります。

これは一説に、暴力的なコンテンツなどをアップロードして安易にアクセスを稼いで広告収入に変える人たちがいるからで、その内容により炎上する等あまりに良い影響が与えられていないことが上げられています。

今までは、ゲーム実況などでアクセスを稼ごうとしていた人たちもひょっとしたら稼げない可能性があります。確かに人のコンテンツをただアップロードしているラジオ物やテレビ番組物など酷いコンテンツだと思う物もある事は間違いありません。

しかし、地道にコンテンツを作り続けて用件に当たればYouTuberとなることは出来ます。

【関連する記事】
posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: