2017年10月21日

デジタル遺産



ソーシャルメディアやブログ等の管理者が他界した後、残されたページのことを指します。
生きているときなら、運営側に退会の旨を伝えて消去して貰えば良いのですが、他界した後だと管理パスワードなどが解らず、ネット上に浮いた状態となるのです。

現在、他界した後本人ではないので どうすることも出来ないというのが本当のところです。他界する可能性がある場合には予め、聞き出すなどの手立てを打ち他界後に消去する事が必要かもしれません。

この他FX取引やアフィリエイトの売上金などのお金も戻ってこないという可能性もあります。また、逆に損失を被るという可能性も否定出来ません。そのためそれとなく聞き出しておいた方が良いのは間違い無いです。

誰もがネットに繋がることが出来て、誰でも手軽に発信することが出来る時代だからこそ
静かな問題となっている物です。

posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: