2017年10月07日

拡張子とは?


拡張子とは、どのファイルかと言うことを判別するための記号みたいな物です。例えばエクセルで作業した場合はxlsまたはxlsxとなります。これを解っておくとどのアプリケーションで作業した物か判別することが出来ます。

エクセルでは xls xlsx
ワードでは doc docx
パワーポイントでは pptx ppt
アクセスでは accbd
メモ帳などのテキストで編集した場合は txt
画像などにする場合は GIF JPEG PNG 
音楽ファイル mid mp3 mp4 Wave ACC WMA
編集データを画像として保存する場合 PDF

等があります。この拡張子が付いていないとパソコンで読み込んでも、ファイルが開けないという状態が起こり、作業が出来ません。そのためそれを判別して貰うために拡張子が付いているわけです。

今使っている拡張子も、今後ソフトがバージョンアップされたり、新しい形式が開発されると新たな拡張子が付きます。そのため今後増える可能性はあります。知っている方が良いIT用語の1つで流れ作業で普段行っているため、説明できない人もいると思います。

でもそれはそれだけその仕事について慣れてしまったと言うことが言えます。そのため最初は理解していた物の、改めて考えると言う事がなくなったためです。
【関連する記事】
posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: