2017年03月10日

DMM装う 架空請求メール



DMMは、アダルト商品をメインにしてネット通販を展開している。なぜアダルトに強いかというと、北都というアダルトメーカーをグループに持っている会社が運営しているためです。

最近ではアダルトだけではなく FXやロボット事業などにも手を広げ少しやり過ぎ感があり、テレビCMまで流れるようになっているそのため、DMM料金請求センターなる名前を騙り偽メールでお金をせしめる方法が当たり前のように行われています。

しかし実際は、そう言ったセンターの存在はなく、偽メールです。しかしながらDMMでもアダルト商品をダウンロードし、月額でアダルト作品を見ることが出来るサービスがあるため勘違いを誘うのかもしれません。

実際は、DMMポイントという物にチャージしてやりとりする物です。その被害額は
年間で2億円あるようです。やはり欲に上手くつけ込んだ詐欺であることは間違いなく
今後も巧妙な手口でお金をせしめようとしてくるのかもしれません。


posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: