2016年01月10日

ツイッター10000字までツイートできるようになる?



ツイッターは、10000字までツイートできるように
バージョンアップを重ねている。ここまでアクセス解析を実装
クレジット機能まで追加して広告を打てるようにまで改良している

投票機能も追加し現時点では選択肢を2つまで選ぶことは出来ないが
何のための機能なのかはよくわからない

さてここで疑問が一つ ツイッターはそこまでやるのは良いのだが
既に既存しているブログサービスとどのような戦いを繰り広げて行くのか
そこに掛かる

アメーバーブログでさえ、5000字までしか書くことが出来ない
そんなにツイートするような長いことがあるのだろうか?
しかしラインが急成長したため ツイッターはかなり焦りを感じている
そんな状態に来ていると思う

しかし変にバージョンアップをしてツイッターは消えて行くのではないだろうか
どうせツイッターが消えても他のソーシャルメディアが台頭するだけだ

今あるだけでも ライン、インスタグラム、ファイスブック、ミクシイー
グーグル+、などなど沢山ありすぎるほどだ
posted by ピング送信 at 00:00| Comment(0) | T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: