2020年01月17日

プラグイン 



ソフトに機能を追加するための物をプラグインといいます。解りやすいのはDTMの世界でDAWに新たな音源を追加するソフトのことをプラグインと呼びます。このプラグインは大抵ソフトシンセと呼ばれ、シンセで作った音をそのまま追加し、生音でレコーディングした物もあります。

安いものなら1万5千円ぐらいから数百万円という物もあるために、幅がとても広く勿論有料の物と無料の物があり、無料の物でも音の完成度が高い物もあれば、流石に無料だから仕方ないと納得するしかない物も存在します。

後はワードプレスで機能を追加する事もプラグインと言い、ブログでもFC2などでは新たな機能を追加する際はプラグインという項目から選択する事が出来ます。これによって今まで使用できなかった機能を付加する事が可能になります。

エクセルで使われるアドインやアドオンなんて言われる物もありますが、意味合い的には同じです。ITの言葉もファッション用語と同じで時代と共に入れ替わりますが、調べてみると同じ意味と言うこともあります。

posted by ピング送信 at 18:00| Comment(0) | P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする